ワクブログ ワクワクHDが運営する公式メディアです。

23卒グループ内定式を開催いたしました!

アウトソーシング事業 建設人材アウトソーシング【ファーストコンテック】 採用について

  • 「メッセージが届いて気になっているけれど、一体どんな会社なんだろう」
  • 「内定式ではどんなことをするのかな」
  • 「社会人になるのが不安だな」
  • 「同期になる人ってどんな人達なんだろう」

就活中にメッセージが届いたけれど、会社の情報が手元になくどんな会社なのか知りたいと思っているあなたへ。

こちらでは、私たちグループの内定式について紹介しております。

ぜひ弊社がどんな会社なのか、知るきっかけとして読み進めてくださいませ。

なお、この記事を最後まで読んで頂くことで手に入れられる情報は以下のとおりです。

2023年卒 内定式プログラム

2023年卒 内定式プログラム

こちらは2022年11月1日に行われた23卒内定式のプログラムになります。

  • 開会の挨拶
  • グループ代表取締役からの内定祝辞
  • 新入社員メンバー自己紹介コンテンツ(社会人の抱負について)
  • 先輩社員からのメッセージ
  • 閉会の挨拶

今回は40名以上の内定者の方にご参加いただき、同期との交流の場や会社の考え方について改めて共有する機会を設けることができました。

こちらでは、内定式の詳しいプログラムをお伝えするために
会社の考え方として社長の講話や、先輩社員からのメッセージを一部抜粋してお届けいたします。

また、23卒の内定者のみなさんにつきましては
自己紹介に合わせて、来年度の入社に向けた抱負を語っていただきました。

私たちの会社の雰囲気や働くメンバーについて、もっと知りたいという方に必見の内容となります!

ぜひ最後まで読みすすめてください!

代表・青野社長からのお言葉

(以下、代表・青野社長からの内定祝辞になります。)

まずは内定おめでとうございます。

今日は私たちを選んでいただいたみなさんに、
改めて私たちのグループの世界観について伝えたいと思います。

私たちのグループの理念は「仕組みで勝って、人柄で圧勝する」です。

人柄で圧勝するってどういうことか。
仕組みの場合、簡単に言うと似たような仕組みが世の中にはいっぱいあります。

ローソン、ファミリーマート、セブンイレブンなど、、、
ただその店舗で働いている店員さんは、その店員さん1人しかいないんですね。

もしかしたら、
あの店員さんの接客が気持ちいいからあそこに行こう、
そこの店員さんはいつも挨拶してくれるから行ってみようとか、
そんな瞬間があると思います。

私はみなさんに、そういう人で選ばれる人になってほしいなと思っています。

そして人で選んでもらったその先に、どんなことがあるか。
私たちには、大事にしていることが3つあります。

  • 常に自身が足りないと思い、努力し続けること
  • 本気の人を、本気で応援すること
  • できない人を決して馬鹿にしないこと

この3つを、優秀な人材と定義づけています。
つまりみなさんはこの3つを理解し、体現してください。

また周りの仲間、後輩、先輩も含めて常にみなさんのそばで本気で頑張っている人に対して、本気で応援してください。

もし周りの人が頑張っている中で出来ないことがあれば、出来るようになるまで一緒に協力してください。

そうやって業界のため、社会のため、日本のために一緒に仕事をしていただきたいです。

ここまでがみなさんの選んだ会社がやろうとしていること、叶えようとしている世界観です。
改めて知っていただき、その先にテクニックがいっぱい付いてきてくれたらと思います。

テクニックがつくと、みなさんが社会で貢献できるスキルも整っていきます。

まずは私たちの考え方に加えて、
入社してから色々なテクニックを身につけてもらい、
みなさんと最高の成果を出していきたいなと思います。

そうしてみなさんが、ひいては会社が納税することにより
社会がよくなったり、
アジアや世界がよくなったり、
暮らしやすい環境が整っていったりします。

それが人に選んでもらった、その先にあることだと思います。

最終的には、自分のために行動して良いと思っています。
ただ、私たちがもう一つ大切にしていることがあります。
それは「どこに何を見て、仕事をするのか。」です。

まずは目の前の顧客にベクトルを向けて仕事をしてください。
そして、その先には業界、業界の先には社会があります。
社会の先には、日本、アジア、世界があります。

そうやってベクトルを向けて、最終的には自身に返ってくるような、そんな仕事の仕方をしていただけると嬉しいなと思います。

改めて皆さんのお顔をみると、たくさん思い出がよみがえってきます。
採用チーム、私たちの会社としても、みなさんと出会えて良い1年だったなと思います。

改めて私たちの会社を選んでよかったと思っていただけるように、
真剣に仕事に取り組んでまいります。

内定者からの自己紹介、社会人としての抱負発表

代表からの内定祝辞のあとは、内定者のみなさんに自己紹介をしていただきました。

また内定者のみなさんには「社会人の抱負を漢字1文字で表すと?」というテーマを事前にお伝えし、今回は自己紹介に合わせて抱負もお話いただきました!

こちらではその内容を一部抜粋してお届けします。

迫田 悠仁さん

摂南大学の迫田悠仁と申します。

営業チームとして来年から頑張ります!

私が選んだ漢字は「轍(わだち)」です。

意味としては、通った車が道に残した跡のことを表しています。

あとに続く人が車輪の跡を辿ることができるため、その道の先駆者として使われることもあるそうです。

入社後は自分自身が先駆者となり、営業の道を切り開いていこうと思っています。

頑張っていきますので、よろしくお願いいたします!

永延 由伎さん

永延由伎です、千葉工業大学から来ました。
(永延さんには、入社理由などインタビューで語っていただいております。
詳しく知りたい方はぜひ、こちらの記事も合わせてご覧くださいませ)

私が選んだ漢字は「動」です。

物理的に動くことももちろんですが、社会人になって新しいことも増えると思うので
色々なことに挑戦していきたいと思っています。

ここでなら色々な経験ができると感じていて、成長する機会も多くあると思っています。

まずは施工管理としてコミュニケーションなど人との関わりという面から伸ばしていきたいです。

至らぬ点も多いと思うんですけど、頑張ります!

船津 理奈子さん

青山学院大学から来ました、船津理奈子と申します。
(船津さんには、入社理由などインタビューで語っていただいております。
詳しく知りたい方はぜひ、こちらの記事も合わせてご覧くださいませ)

私が選んだ漢字は「頼」です。

頼るとか信頼といった意味で選びました。

私は今も意識していて、社会人になってからも心がけたいと思っていることがあります。
それは、人間的な成長です。

人から頼られる、信頼してもらえる人になりたいと思っています。
また自分自身も人を信じて頼ったり、助けを求めたりして一緒に成長していきたいです。

これから信頼できる人になって、青野さんがお話していた「人で選ばれる人間」になりたいと思います。

先輩社員からのメッセージ

内定者からの自己紹介のあとは、2年目メンバーからのメッセージです。

新生活のこと、同期のこと、社会人になって取り組んだことなど、今感じていることをお話いただきました。

こちらでは3名の社員からのメッセージを抜粋してお届けいたします。

2年目社員 朴鍾皓

私が今日話すのは、社会人生活についてです。

私は入社して1年半、内定者アルバイトを含めたらちょうど2年この会社で働いています。

みなさんと同じように社会人になる前には不安だったことがあります。
内定者アルバイトでは高知で半年、車の販売経験を行っていました。

そのときに心配したことは、
朝早起きができるのか、
母国語ではない日本語で車が売れるのか、

小さなことから仕事に対する心配、とにかくいろんな不安がありました。

だけど働く中で、いろんな先輩にたくさんアドバイスをいただきました。
それを聞いて、社会人になってどういう思いを持って仕事をしたほうが良いのか考え続けました。

そうして真剣にお客様のために何をしたらお客様が嬉しいのか、考えて行動するようになりました。

そのとき感じたことは、「社会人になって真剣に取り組めばできないことはない」ということです。
スポーツとは違って、仕事ってやればできるんだということに気付きました。

私が伝えたいことは、社会人になることに不安を覚えている人に、そういった不安も楽しみにしたら良いんじゃないかなということです。

未来に何が起きるかわからないことも、楽しむポイントだと思います。

やればできます、みんな頑張りましょう!

2年目社員 垣本季穂

私が今日お話したいのは、今ここに集まっている同期についてです。

みなさんには、同期を大切にしてほしいなと思っています。

私は1年目から人事の領域にも機会をいただき、携わってきました。

今この場には、私が実際に面談でお話させていただいた方もいます。
もしくは、私の同期とお話された方、グループの社員とお話された方もいると思います。

つまり必ず私や私の同期、グループの社員がお話をして
「この人と働きたいな」と思って選んでいるのが、
ここにいるみなさんです。

私が自信を持って言えることは「誰と仲良くなっても間違いなく素敵な人」ということです。

同期同士、これから直接顔を合わせる機会があると思うので
是非仲良くなってほしいし、大事にしてほしいと思っています。

私にとって同期は、何かあったときにお互い支えあえる関係です。

上手く行かないときや躓いていると感じた時、
その成長を止めずにここまでがんばれたのは同期の存在があったからだと思っています。

私はこの1年半で身についた自分の考え方、スキルは財産だと思っています。
そして、それと同じくらい同期の存在もそう感じています。
同期を持つみなさんの先輩として、これが今日みなさんにお伝えしたかった内容です。

改めて内定おめでとうございます。

そして社会人1年目を歩む会社として、
私たちグループを選んでいただきありがとうございます。

2年目社員 新居稚菜(営業)

みなさん、2年目社員の新居稚菜です。

改めまして、みなさん内定おめでとうございます。

もしかしたらご存知の方もいるかもしれないです。
私はみなさんが思っている以上に何もできない新入社員でした。

今は胸を張って周囲に自身の仕事を語れるようになりました。

まだまだ足りないと思うこともありますが、入社当時を思い返すとすごく成長したなと実感しています。

自分の経験を通してみなさんに伝えたいことは、
「今できるかどうか分からないこと、不安なことはやれば絶対できるようになるので大丈夫」ということです。

私自身、できないことは全部できるようになるまでやり続けて、不安なことは不安を感じなくなるまで練習を続けました。

単純だけどその経験を通して、朴さんが言っていたように
「仕事ってセンスじゃなく努力でどうにかなることが多いな」って私も感じています。

不安な気持ちは絶対あると思うのですが、みなさんにも来年の4月から楽しみな気持ちを持ってスタートしていただきたいなと思います。

私たち社員も、全力でサポートします。
また、みなさんには同期が40人もいますので、お互い助け合えることもいっぱいあると思います。

もちろん私自身も、みなさんに負けないようこれからも頑張っていきますし、みなさんの力になれるように一所懸命取り組みます。
そして来年の4月から一緒にお仕事できることを楽しみにしております。

ファーストコンテック 事業責任者

私の方からは、
「社会人になってからどういう思考で努めるべきか」をお話しようと思います。

結論から言うと、私から贈りたい言葉は「No give me,Yes help you」です。

私の就職活動の年は2008年でした。

2008年は、リーマンショックがありました。

当時の私はまちづくりが面白い仕事だと思っており、特に地方活性化に興味があったので、不動産会社の就職を決断していたんですね。

ところが入社2ヶ月前に、私が入社し所属するはずだった部署が、内定者を全員取り消しにすると言ったんです。

青天の霹靂でした、就職先がない。

「それでもやるしかない」と思い、内定取り消し後は気になる会社に飛び込みもして、
なんとか選考を受けさせてもらっていました。

結果として、「そういう積極的な子ならぜひ」と何社かからお声がかかり、
無事に入社することができました。

その経験から、「No give me,Yes help you」という気持ちが大切だと感じたんです。

みなさんには手を差し伸べる側の人間になってほしいと思っています。

Give meは待ち状態で受動的な姿勢なんですね。
でも、待っているだけでは何も起こりません。

仕事もそうです、自ら取りに行かなければなりません。

そうすることで結果としてその経験が自己成長となるはずです。

きっと、みなさんはこれから多くの失敗をすると思います。

間違えてしまった、報告しにくいな、と思うこともでてくるはずです。
しかし、失敗したからこそ大きく胸を張って、どうしたらいいんですか?といったほうが実は楽なんです。

特に、皆さんはこれから社会人になります。
若いうちは失敗しやすいです。

知らないのが当たり前、
特に業界については知らないことだらけ、
失敗するのも当然です。

だからぜひ失敗を怖がらず、受動的にならずに積極的に動いてみてください。

みなさんの抱負を聞くと、「動く」「進む」「学ぶ」など、
前向きな意味の感じが多い印象でした。

社会人の第1歩となる会社として私たちを選んでいただいたので、これからはより一層みなさんと業界をよくしていきたいと思います。
また皆さん自身も、素晴らしいキャリアをこれから歩んでいってほしいと願っています。
今日はお集まりいただき、ありがとうございました。

さいごに

いかがでしたでしょうか?

グループの内定式について、イメージいただけましたでしょうか?

今回ご紹介したように内定式では社長や先輩、そして同期の想いを聞くことができます。

内定式をきっかけにして、私たちグループの想いが少しでも伝わっていると嬉しいです。

内定者の皆さんは4月から入社いただき、入社後は研修にも参加してもらいます。

(研修について詳しくはこちらをご覧ください。)

また今回参加いただいた内定者のみなさんの想いをもっと知りたいという方は、
ぜひこちらの記事もご覧くださいませ。

入社を選んだ理由など、内定者の方へインタビューで答えていただいた内容をそのままお届けしております。

念のため、今回の記事のおさらいをすると、大切なポイントは以下の通りです。

もし、グループの採用担当へ聞いてみたいことがありましたらグループの採用サイトよりお問い合わせくださいませ。

最後まで読んでくださり本当にありがとうございました。

あなたとお会いできる日を心より楽しみにお待ち申し上げております。