ワクブログ ワクワクHDが運営する公式メディアです。

【23卒内定者 永延 由伎さん】私がグループにジョインした理由

DX事業 その他 アウトソーシング事業 内定者の声 建設人材アウトソーシング【ファーストコンテック】 採用について

こちらは23卒内定者である永延由伎さんの内定後のお祝い動画になります。

社員の雰囲気や永延さんの人柄が感じられる内容になっていると思います。

ぜひこちらの動画をご覧いただいて、記事を読んでいただけると嬉しいです。

  • 「ファーストコンテックって一体どんな人達が働いているの…?」
  • 「就活中にメッセージを貰ったけど、面接を受けに行ってもいいのだろうか…」
  • 「入社前までにどのくらい会社のことを知れるんだろう…」
  • 「自分のキャリアにあわせて成長できる会社なのかな…?」
  • 「内定者って入社までにいったいどんなことをしているんだろう…?」

就職活動中、ファーストコンテックからいきなりメッセージを貰って不安を感じているあなたへ。

どうかご安心ください!

こちらの記事では、私たちのグループの実態を知れるよう、社員それぞれの取り組みや思いを紹介しております。

今回インタビューを受けてくださったのは、なんと23卒内定者の永延由伎さん(千葉工業大学)です!

永延さんインタビュー写真

永延さんは来年の春から入社予定です。

入社後は株式会社ファーストコンテックで施工管理技術者としての稼働が決まっています。

「なぜ私たちのグループへの入社を決めたのか。」

「就職活動や選考はどんな進み方だったのか。」

「早期内定を受けて今どう感じているか。」

「今後はどういった未来を考えているのか。」

今回はそういったことを根掘り葉掘り聞いております。

採用エントリーを考えている新卒、キャリアの方々に入社や内定後のイメージを明確に持ってもらうきっかけとして、お読みいただければと思います。

ここからは永延さんのインタビュー内容を載せておりますので、ぜひ読み進めてみてくださいませ。

なお、この記事を最後まで読んで頂くことで手に入れられる情報は以下のとおりです。

せっかくのタイミングなので、ぜひ最後まで読みすすめてください。

就職活動中のグループの印象

グループの印象

多くの事業に取り組んでいることを知って、どういう会社なんだろうという印象でとても興味のある会社でした。

自動車、IT、デザイン、美容、建築系のアウトソーシング事業、、、

その中でも自分は施工管理の職種を希望していたので、まずはその事業について話を聞いてみたいと感じていました。

驚いたのは面談の進み方ですね。

最初の面談では青野社長と1on1でお話しする機会をいただきました。

会社の代表の方とじっくりお話できるというなかなかない経験で、お話もたくさん聞けたので本当に良かったです。

また社員面談ではみなさんが話しやすい雰囲気を作ってくださっていたので、リラックスして自分のことを伝えられたと思います。

これは社長面談の時にも感じていたことですね。

とにかく目の前の自分と本気で向き合ってくれている印象を感じていました。

入社の決め手

永延さんインタビュー写真2

一番は面談の中で感じた自分自身を見てくれて、向き合ってくれる面で魅力を感じた部分です。

入社前からこんなに親身になってくれる企業であれば、入社後もきっと相談事があれば一緒に考えてくれるだろうと思えました。

次に自分の就活の軸にしっかりマッチしていたことが入社の決め手です。

就活の軸についてはこの3点です。

  • 人と関わることのできる仕事
  • 入社してからも成長できる環境
  • 興味のある業界や分野の企業

就活の軸は、オートエボリューショングループに出会う前からある程度決まっていました。

というのも自分の兄が就活で焦っている状況を見ていたから、自分は早め早めに準備を始めていたんです。

その中で就活エージェントも活用して、「市場価値を上げたほうが良い」という情報を得ました。

「入社してからも成長できる環境」という部分を重要視していたのはそのためです。

オートエボリューショングループは、自分のキャリアに合わせて必要なスキルを着実に身につける環境が整っていると思います。

実は、、、
施工管理の業務に関心がある一方で、将来は店舗や会社の運営、経営もやりたいと考えているんです。

高校の部活でハマったクライミングやフィットネスジムのトレーナーのアルバイト経験がそのきっかけになります。

アルバイトではお客さんと近い距離でお話できるのが本当に楽しくて、最近は私生活でも食習慣や生活習慣を意識しはじめました。

社員面談で相談に乗っていただいたおかげでお客さんと親身に関わったり、運動に携わったりすることが好きなんだなと感じました。

そういった習慣や気持ちに改めて気づくことができて、将来のやりたい考えについても変化していったんです。

「ここでなら業務ではもちろんのこと、経営者育成のためのカリキュラムが整っている。自分が望めばこれからもっと成長できる。」

そう本気で思うことができました。

だから「入社してからも成長できる環境」という点で、特にマッチしていると思います。

内定は去年の11月とかなり早い段階でいただきました。

ここで本当にいいのかという悩みや迷いは全く感じていないです。

  • 親身になって自分の話を聞いてくれたこと
  • これからのキャリアを一緒に考えてくれたこと
  • 素敵な先輩社員さんと関われたこと

このように選考の中で十分に魅力を知ることができました。

また面談を重ねてもらうごとに、ここが第一志望だなと強く感じるようになりました。

現在の内定後の状況について

現在の内定後の状況について

まずは早期に内定をいただけたので、これからもっと自分のやりたいことに時間を使いたいと考えているところです。

内定だけじゃなく、面談を通して「なりたい将来像」や「目標」が明確になりました。

そういった部分でも社会人として活躍するための早いスタートが切れたんじゃないかと思います。

現在は、内定以前よりもこれからやっていきたいことの関心の幅が増えてきました。

これもオートエボリューショングループと出会ったからこその変化ですね。

今はこんなことに興味があります。

  • 施工管理の業務について
  • 対人関係やコミュニケーション力の向上について
  • WEBデザイン事業やIT業界について
  • 店舗の運営や会社の経営について

そして現在は、興味のある分野へ少しずつ携われるように自分で知識を得られる部分は積極的に取り組んでいる段階です。

直近でいえば、先輩社員から進められたITパスポート試験を取得しました。

また施工管理については、自分の学部が建築の分野なので大学の授業でもっと学んでいきたいと強く感じています。

目標が定まったことで、以前よりも建築の分野に関心が高まりました。

残りの1年は今まで以上に熱意を持って授業に取り組めると思います!

選考中、内定前後での気づきと変化

建物の写真

選考中は自分の考えや悩みに合わせたお話をもらい、いただいた課題にも取り組みながら進めていたので気づきや変化は多くありました。

就活直後は考えが漠然とした中で進めていたので、まずはそのあたりがクリアになる感覚がありましたね。

次に、将来なりたい自分が明確になりました。

またそのために必要なスキルやどんなことをすれば自分の理想像に追いつくのか等、立て続けに考えが磨かれていったように思います。

私の場合は、当初は建築系をメインに見ていたんです。

理由は、自分の学部が建築系だったからなんとなく向いているのかなあといった考えがあったからです。

ただ面談を重ねていく中で、「本当はもっとこうなんじゃないか」と自身の本当に求めているものにたどり着きました。

それが、ジムの運営と経営になります。

運営や経営は未知の分野になりますが、今はあまり不安はないですね。

多分こういった点が不安を感じなかった要因なんだと思います。

  • 経営者育成のための教育カリキュラムがグループに備わっていること
  • 実際にそのカリキュラムに参加している先輩社員にお話しが聞けたこと
  • カリキュラムに参加している先輩社員がどんなことに取り組んでいるか知れたこと

特に先輩社員の方を見て、「自分とほとんど年齢が変わらない状態でこんなにすごい人がいるんだ」と知れた点が良かったです。

自分も頑張ればここまで成長できるはず、という指標があるのは安心と自信に繋がりました。

なのでお話をまとめると、内定前後での気付きと変化はこのようになります。

  • 将来のなりたい自分像が明確になった
  • 理想の将来像のために必要なスキルが何か考えがまとまった
  • 必要なスキルを得るために、今後やっていくべきことが明らかになった

会社の仲間について

チームワークの写真

せっかく同期になるなら、とことん仲良くなりたいと思っています。

相談や悩みを気軽に打ち明けられるような、会社の仲間としてはもちろん友人として良い関係を築けていくのが理想ですね。

特に先輩社員さんの同期同士の印象を聞くとそういったお話しをよく聞くので、自分たちもそうなれたらと思います。

またこれは最近になっていただいたお話しになるんですが、今後は私も採用に一部関わっていくんです。

つまり、同期となるメンバーを私自身で見つけていくことができるんです。

学生のうちから一緒に働くメンバーを見つけて、採用まで携わっていくことってなかなか無い経験ですよね。

内定を早期にいただいたからこその特権だと思います。

同期となるメンバーを自ら探しにいけることも、人事のお手伝いができることも今はただただ楽しみです!

今後について

今後について

まずは施工管理の業務に真剣に取り組んでいきたいです。

具体的な業務内容の理解はもちろん、対人関係やコミュニケーション力についても学んでいくつもりです。

次に携わりたいのはWEBデザインやIT業界ですね。

ここはグループにWEBデザイン事業があるのでどこかで関わる機会があれば、ぜひご一緒したいです。

一方で仕事を楽しむことにも重点をおいているので、施工管理が楽しければずっと続けることも1つの選択だと思います。

どちらにしても最終的な目標は経営ですね。

ちょうどITパスポートの資格も取得したところなので、これからもっと知識を得て活用できる分野を増やしていこうと考えています。

また先程お伝えした採用活動のサポートについても今後は注力していきたいです。

単純に面白そうと感じたことと、チャンスをいただいたからには今できる経験を精一杯取り組みたいと思います。

全て具体的な取り組みはこれからになるけれど、いい経験になると確信しています。

休日の過ごし方

休日の過ごし方

家でゴロゴロすることと、友達と遊ぶことが多いです。

外で遊ぶ時は友達といることがほとんどです。
高校のクライミング部の友達とは、今でも頻繁にクライミングをしに出掛けています(笑)

家にいる時は、趣味の筋トレだったりYoutubeも最近は見たりしていますね。

リフレッシュする感覚があって、友達と遊ぶときとは違う楽しみがあります。

一番の楽しみはやっぱり友達といる時ですかね。

大きなイベントはなくても、他愛もない会話をしているだけで充実した時間を過ごしていると感じます。

最後に

最後に

最後に、永延由伎さんから今後ジョインする後進のメンバーへメッセージをいただいております。

就活の中で、自分のことを考える時間というのはとても大切だと思います。

ぜひ向き合う時間を十分にとって、そのために必要なことがあれば新しいことにもどんどん挑戦していってほしいです。

私は大学で建築を学んでいたから、自然と建築系や施工管理の職業を将来像として見ていました。

ただオートエボリューショングループにお話しを聞いてもらいながら、段々と「自分は経営やWEB/IT事業にも興味がある」と気づきました。

大学で学んでいた分野とはまるで違った進路です。

だけど、迷わず進んでいけると感じています。

人生はこれからの方が長いので、今から新しい分野に挑戦しても十分理想に近づけると思います。

また今までやってきたことと全く違う分野でも、それまでの経験が無駄になるわけではありません。

その経験があるからこそ新しい分野にもつながっていくはずです。

私自身も、経営という最終目標のためにまずは施工管理に全力を尽くしたいと考えています。

一見繋がらないように見えて、本質的には共通する部分や必要なスキルが揃うことはどの分野においてもあると思います。

だからこれからの行動は、制限せずできることから沢山挑戦していってください!

いかがでしたでしょうか?

私たちのグループの雰囲気や考えはお分かりいただけましたでしょうか?

念のため、今回の記事のおさらいをすると、このようなイメージでしょうか?

弊社の社員についてもっと知りたいと思っている方は、こちらの記事も併せてお読みいただければと思います。

また、グループの採用担当へ聞いてみたいことがありましたら、こちらのフォームよりお問い合わせくださいませ。

最後まで読んでくださり本当にありがとうございました。

あなたとお会いできる日を心より楽しみにお待ち申し上げております。