ワクブログ ワクワクHDが運営する公式メディアです。

【22卒内定者 柴田美優さん】私がグループにジョインした理由

DX事業 アウトソーシング事業 メディア事業 内定者の声 建設人材アウトソーシング【ファーストコンテック】 採用について

  • 「ファーストコンテックって一体どんな人達が働いているの…?」
  • 「就活中にメッセージを貰ったけど、面接を受けに行ってもいいのだろうか…」
  • 「入社前までにどのくらい会社のことを知れるんだろう…」
  • 「自分のキャリアにあわせて成長できる会社なのかな…?」
  • 「内定者って入社までにいったいどんなことをしているんだろう…?」

就職活動中、ファーストコンテックからいきなりメッセージを貰って不安を感じているあなたへ。

どうかご安心ください!

こちらの記事では、私たちのグループの実態を知れるよう、社員それぞれの取り組みや思いを紹介しております。

今回インタビューを受けてくださったのは、弊社で内定者研修として稼働し活躍しているメンバーにお話を伺ってまいりました。

取材を受けてくれたのは、今春から入社予定の柴田美優さん(東京工科大学)です!

柴田さんお写真1

入社後は株式会社ファーストコンテックで、グループ全体の人事を担当する予定です。

「なぜ私たちのグループへの入社を決めたのか。」

「会社の雰囲気はどうなのか。」

「今後はどういった未来を考えているのか。」

今回はそういったことを根掘り葉掘り聞いております。

採用エントリーを考えている新卒、キャリアの方々に入社後のイメージを明確に持ってもらうきっかけとして、お読みいただければと思います。

ここからは柴田さんのインタビュー内容を載せておりますので、ぜひ読み進めてみてくださいませ。

なお、この記事を最後まで読んで頂くことで手に入れられる情報は以下のとおりです。

せっかくのタイミングなので、ぜひ最後まで読みすすめてください。

就職活動中のグループの印象

 

2本の樹木の写真

実際にお話を聞くまでは、一風変わった会社で面白そうという印象でした。

私はOffer Box経由で会社からスカウトいただいたので、事業内容や会社の規模感というのはHPを見て初めて知ったんです。

実際に面談してからは「誠実な会社」という印象に変わりました。

代表である青野さんとの面談では会社説明だけでなく、仕事について自分の考えを深く聞いてくれた部分でそう感じました。

また年の近い社員さんとお話をする機会があって、実際どんな人が働いているか自分の目で確かめることができました。

特に1年目の先輩社員の方からは、どんなことでも聞いていいよと明るくお話してくださったので会社の実態について深く知れたように思います。

中でも嬉しかったのは、自分の理想とするキャリアに近い社員の方とお話する場を設けてくださったことですね。

確か、最初の面談で「家庭を持っても仕事を続けていきたい」という思いを青野社長に伝えたんです。

そしたら、次の面談でお子さんがいらっしゃる社員の方に繋いでくださって…。
子供を持ってからの働き方の現状などお聞きできて、具体的な自身の将来像をイメージできた瞬間でした。

自分のなりたい理想に合わせて選考フローを1から作ってくれるなんて、これまで一度もなかったのでとてもありがたかったです。

実はファーストコンテックを知った当初は、就活がかなり難航していた時期だったんです。

明確になりたいものも、やりたい事もなかったので他社選考はただなんとなく進んでいるイメージでした。

受けていた業種や職種もバラバラでしたね笑

事務、プログラマー、アウトソーシング事業…とにかく絞ることなくエントリーしまくってました。

ちょうどそのあたりで、最終面接まで進んだ会社に落ちちゃったんです。
それがきっかけで改めて自分が何をしたいか考えるようになりました。

  • 裏方で支えられるような、誰かをサポートする仕事がしたい。
  • 「こんな人と働きたい!」と思えるような会社に入りたい。

ここはファーストコンテックの面談で、青野社長や人事担当の社員さんと一緒に考えてきた部分です。

入社の決め手

 

夕焼けとハートマーク

一番は、「直感」ですね!
ここで働きたいと、心から感じることができたんです。

そう思えるようになったのは、こちらの3つの要素が大きいです。

  • 自分の納得がいくまで、何回も面談していただけたこと
  • ありのままの自分の姿で選考を進められたこと
  • そんなありのままの私を見てくれて、「一緒に働きたい」と会社が言ってくれたこと

ありのままの自分と一緒に働きたいと思ってくれる会社があったんだ、と自信になりました。

それに何度も面談を重ねてくれて、自分の考えに親身になってくれたことも…強い信頼感に繋がりました。

現在のインターン業務の内容について

詳細はこちらの動画にて、現在の柴田さんに内定者インターンの取り組みと思いについて語っていただきました。

ぜひこの機会にインタビュー記事と合わせて、ご参照くださいませ。

現在取り組んでいるインターンの業務はこちらです。

  • ライティングを始めとした、社会人スキルを身につけるためのトレーニング
  • 新卒採用における面談業務

最近は新卒の採用面談や実際に業務で使用する資料の作成だったり、実務的な内容が増えて楽しいと感じることが多くなりました。

逆に大変と思ったことは今まで1回もなかったです。
トレーニングも実務も、将来の自分のためになると思えたからですかね。
だからどの内容についても、1つ1つ真剣に取り組んできました。

1つだけ、不安に感じていたことがあるとすれば、、、
インターン業務をずっとリモートワークで進めていることです。

そうなんです、実はインターン稼働してからずっとリモートでトレーニングと実務を進めているんです。

やっぱり対面のほうがすぐに聞きに行けたり、何かあっても聞ける人が近くにいるという安心感があったりするじゃないですか。

だからはじめはちょっと衝撃的でしたね。

ただ、それ以上に衝撃的だったのは業務に対するFBの方法です。

インターン稼働して、翌日にはFBが来るんですけどその内容が動画としてYoutubeに上がって返ってくるんです。

誰かが自分のために動画をとってここまで丁寧にFBしてくれるという経験は今までなかったので、当初は素直に嬉しかったです。

なにより、動画でのFBは業務やトレーニングを進めるにあたってとても相性がいいんです。

  • 自分のペースで見たいときに何回でも見にいける
  • 自分の成長記録になるから、以前の自分と比べてどれだけ成長しているかわかりやすい
  • 何度も見直せるから、教える側の時間を奪わなくてすむ

インターンを始めた当初から、「これはめっちゃいいな」って思ってました。

あとはチャット上でも、「なんでも聞きにきていいよ」という雰囲気をはじめから作ってくださっていたので全く問題なかったですね(笑)

今では、少しでも進め方に疑問を感じるようなことがあればすぐに質問しているので不安は一切なくなりました。

インターン稼働前後での気付きと変化

 

インターン稼働前後での気付きと変化

インターンとして稼働しトレーニングを積み重ねたことで、身近なところからでも自身のスキルアップに活かせるんだと気付きました。

例えば、、、
私は最寄りの飲食店で3年ほどアルバイトを続けているんですけれど、これまではずっとただ楽しいと思って働いていたんですね。
店長とも他のアルバイトの方とも仲が良くて、バイト終わりにご飯にいったり遊びに行ったりとサークル活動に近い感覚でした。

インターンのトレーニングが始まってからは、もちろん楽しいという感覚はそのままでしたがそれだけじゃないことに気付いたんです。

自分からコミュニケーションを取る場や、「どうしたらもっと良いものを提供できるか」を考える自分を高められる環境として取り組めると思ったんです。

今までスキルアップやトレーニングってそのために何かを新しく始めたり、大きなことに挑戦しなくちゃいけないと思ってました。

今は、日常の身近なことを意識するだけでいろんな経験がトレーニングだと感じています。

会社の仲間について

 

ミーティングをしている風景

先輩社員のみなさんは一言でいえば、信頼できる方々です。
明るくてフレンドリーで、みなさん裏表なくありのままを伝えてくれるので安心して入社できると感じています。

まだ入社前なのに、些細なことでも躊躇うことなく聞きに回れているので本当にありがたいです。

同期のみなさんとは、内定式で一度会っているんです。
全体の印象としては、雰囲気の明るい方が多いなという印象でした。

また私と同じように内定者研修に参加している同期に対しては、熱心で努力を惜しまないひとなんだろうなと日々感じています。

いつも全員のFB動画を見ながら、取り組みの真剣さを感じ取って「私も負けてられない」「がんばらなきゃ」と思わせてくれます。

今後について

 

プランの写真

いま一番力をいれて挑戦したい業務は、採用活動です。
というのも実務として新卒採用の面談に参加するようになって、1つの目標ができたんです。

私がきっかけで「入社したい」と思ってもらえる社員になりたい。

そのためには事業や業務内容はもちろん、会社の魅力を誰よりも知らないといけないと感じています。

正直、かなり大きな挑戦だと思っています。
だけどこの会社ならその挑戦を応援してくれるという確信もあるんです。

この挑戦に向けて、今はインターンのトレーニングを継続している状態です。
実務も少しずつ増やしてもらって、次はどうしたらいいか日々振り返りをしながら次に活かそうと取り組んでいます。

今はトレーニングと実務でグループを知る機会をたくさんいただいています。
入社してからはもっと多くの人と連携をとって取り組むことも増えると思うので、もっとグループのことが知れるんだろうなと感じています。

だから入社してから、そこはもっと努力していきたいと思っているところです。

休日の過ごし方

 

柴田さん社内インタビューお写真

休日はとにかく、一人でもいいからどこかに出かけていたい程のアウトドア派なんです。
友達と一緒だと、ご飯にいったりお酒を飲みに行ったりすることが多いですね。

一人の日は、美容院やネイルに行くことが多いです。
それだけで休日が終わっちゃう日もあります(笑)

遊びに行く場所は友達によってそれぞれなんですが、、、
大学が都心から少し離れているので、大学の友だちと遊ぶときは最寄りの駅で遊ぶことがほとんどですね。

高校からの友達とは、とりあえず新宿とか(笑)
みんなが集まりやすい中間地点になるとどうしても都心になりますね。

映画も好きなので家にいる時は、映画鑑賞しています。
それも1人で見ることは少なくて、友達を呼んで上映会を開いてます。
シリーズものを見るときは、夜通しみんなで鑑賞することもありますよ!

最後に

 

最後に

最後に、柴田美優さんから今後ジョインする後進のメンバーへメッセージをいただいております。

就活から現在のトレーニングを通して、本当に素敵な会社へ入社できたと日々感じています。
そして恐らく3年後、5年後にはもっと素敵な企業になっているはずです。

私達がそうしていきます!

だから私達を選んでいただいたという責任を持ちながら、ここで働いて良かったと思える環境を作り続けていきます。

一緒に成長していきましょう!

いかがでしたでしょうか?

私たちのグループの雰囲気や考えはお分かりいただけましたでしょうか?

念のため、今回の記事のおさらいをすると、このようなイメージでしょうか?

弊社の社員についてもっと知りたいと思っている方は、こちらの記事も併せてお読みいただければと思います。

また、グループの採用担当へ聞いてみたいことがありましたら、こちらのフォームよりお問い合わせくださいませ。

最後まで読んでくださり本当にありがとうございました。

あなたとお会いできる日を心より楽しみにお待ち申し上げております。