ワクブログ ワクワクHDが運営する公式メディアです。

【入社1年目 白石 美穂さん】私がグループにジョインした理由

アウトソーシング事業 建設人材アウトソーシング【ファーストコンテック】 採用について 社員の声

  • 「ファーストコンテックって一体どんな人達が働いているの…?」
  • 「就活中にメッセージを貰ったけど、面接を受けに行ってもいいのだろうか…」
  • 「入社前までにどのくらい会社のことを知れるんだろう…」
  • 「自分のキャリアにあわせて成長できる会社なのかな…?」
  • 「内定者って入社までにいったいどんなことをしているんだろう…?」

就職活動中、ファーストコンテックからいきなりメッセージを貰って不安を感じているあなたへ。

どうかご安心ください!

こちらの記事では、私たちのグループの実態を知れるよう、社員それぞれの取り組みや思いを紹介しております。

今回の社員インタビューは、入社1年目の白石美穂さんです!

白石さんは入社後、株式会社ファーストコンテックで技術者として稼働されています。

「入社前はどんなことをされていたのか。」

「なぜ私たちのグループへの入社を決めたのか。」

「現在どのような仕事をしているのか。」

「今後はどういった未来を考えているのか。」

今回はそういったことを根掘り葉掘り聞いております。

採用エントリーを考えている新卒、キャリアの方々に入社や内定後のイメージを明確に持ってもらうきっかけとして、お読みいただければと思います。

ここからは白石さんのインタビュー内容を載せておりますので、ぜひ読み進めてみてくださいませ。

なお、この記事を最後まで読んで頂くことで手に入れられる情報は以下のとおりです。

せっかくのタイミングなので、ぜひ最後まで読みすすめてください。

入社前について

 


大学は早稲田大学理工学術院 創造理工学部建築学科に通っていました。

ただ実は、一度大学を辞めてるんです、、、

大学で私が入った研究室は、材料系の研究をしていました。

実験とかするような、ゴリゴリの理系の研究室でした。図面を書くとかではなかったです。

私自身最初は、設計をやりたいって思ってなかったんです。

なのでとりあえず入れる研究室に入ったんですね。

でもだんだん興味が薄れていって、、、

ギャップを感じてしまったんですね、、、

それで一度、卒業を諦めてしまったんです、、、

大学を辞めてからは、建築に近いけどあまり専門知識とかは求められない会社に正社員として就職したんです。

住宅の購入者がカーテンとかオプションで考えると思うんですけど、その販売の仕事をしていました。

でも建築じゃない仕事をしているうちに、やりたいことと違うなと思ったんです。

心のどこかで建築が好きだったんだなと、、、

それに、能力を高めていける環境が良いなと思ったんです。

技術職、専門職のような仕事に就職するためには、大学は卒業するべきだと思いました。

なので会社を辞めて、復学することを目標に別の会社に入りました。

大学に戻ったときにCADを使えた方が良いと思ったので、CADオペレーターの仕事ができる土木の図面作成の仕事をしていました。

働きながらCADオペレーターの技術も高めることができましたね。

それでようやく同じ学科に復学をして、卒論を書いて卒業することができました。

少し、回り道をしたのかもしれません。

でも社会に出たことで働く人の姿を実感することができたので、とても良い経験になったと思います。

就職活動中のグループの印象

 

白石さんお写真2

私ができる仕事を親身になって一緒に探してくれる会社だなと思いました。

やはりせっかく建築の大学を卒業したので、建設の仕事をしたいと思っていました。

でも、これがやりたいとかはなかったんです、、、

技術者を募集している多くのアウトソーシングの会社は、だいたい経験を重視しているんですね。

なので、「すぐに仕事が見つかるかはわかりません」と言われて帰されたこともありました、、、

でもファーストコンテックは、「こういう仕事ならすぐに話が進むかもしれない」と他の選択肢もすぐに提示してくれたんです。

経験が浅くても、私ができる仕事を見捨てずに一緒に探してくれました。

まだやりたいことが見つかっていない状態だったんですけど、上手く道を見いだせる気がしたんです。

ファーストコンテックだったら、まだ絞らなくても入社してから色々な選択肢があるのかなって、、、

働きながら資格をとったり、色々な現場に行きながら違う職種も見つかるかもしれないと思いましたね。

入社の決め手

 

握手している写真

入社の決め手は、次の3つです。

  • 働き方の幅が広がると思ったこと
  • 柔軟に働けると思ったこと
  • キャリアを一緒に考えてくれたこと

どこか特定の事務所に入ってしまったら、そこのやり方で成長していくしかないと思うんです。

でも技術者のアウトソーシングの会社なら、今後仕事の選択肢の幅が広がると思ったんですね。

やりたいことがなかったからこそ、働き方の幅が広がると思いました。

それに前に働いていた会社では、指示通りに動くことが多かったんですね。

だから、ベンチャーのような柔軟性がある環境で働きたいと思ったんです。

でもやっぱり一番は、キャリアを一緒に考えてくださったことですね。

先程もお話したように、まだやりたいことがない状態でも一緒に探してくれたので本当に心強かったです。

だからこそ、ファーストコンテックに魅力を感じました。

現在の仕事内容について

 

とある大手ゼネコン様におけるゴミ処理場で、建設工事に関わっています。

私はその中で、施工図を描いています。

建物が建つように細かく設計する仕事です。

柱の太さとか壁の厚さとか、鉄筋の間隔はどれくらいがいいとか、、、

言われたことを作業していくのではなく、自分で考えて工夫しながら作業していけるので面白さがあります。

それに、自分の作業とは別に色々な人が周りで動いているのを感じられて新鮮です。

建築が建つまでにこんなに色々なことがあるんだなと、、、

自分で設計したものが目に見えて残るので、やっぱり嬉しいですね。

達成感が大きいです。

形になるのが面白いと思うので、建築のお仕事は素敵だなと改めて思います。

3年後の完成が楽しみです。

入社後、印象に残っていること

 

入社して一番印象に残っていることがあります。

入社してすぐのことです。

実は今の会社を紹介してくれ時は、社会人としての評価が低かったんです。

「そちらの会社で新人教育してください。」

このように言われてしまったことがあったんですね。

現場では、できて当たり前だと思われます。

業務を提供する立場で仕事に行っているので、、、

心のどこかで、仕事さえしてればいいと思ってました。

会社に行き、仕事さえこなしていればいいと、、、

ですがその後、そんな私に社長が1対1で新人教育をしてくれたんです。

普通のアウトソーシング会社ではないと思いましたね。

私はその1件を通して、社会人としての自覚や仕事に対する責任感が芽生えました。

職場とは別に居場所があるので、心強いです。

月に1回も顔を合わせないような関係ですけど毎日報告してって言ってくださったり、、、

見守ってくれて、関わろうとしてくれて、、、

とにかく世話好きな会社ですね。(笑)

会社の仲間について

 

新卒の0期生だって社長に言われました(笑)

私は中途のつもりで入ったんですけどね(笑)

入社が去年の7月だったので同期が誰なのかわからないんです。

ですが、21卒の方達が同期だって言ってくれてます。

ファーストコンテックの先輩社員の方は、今30人くらいかなと思います。

まだ実際に会ったことはないです。

スキルの高い方達が働いている聞いているので、みなさんに会えたときはいろいろと話をお聞きしたいですね。

今後について

 

実は工事が始まるところから現場に配属されるのって、珍しいみたいなんです。

私は今の現場で、工事の最初からお仕事させていただいています。

最初から最後まで見守れるって、すごく勉強になると思うんです。

なので今は、その仕事をやり抜くことが目標ですね。

そして次の道を考えながら働くことが、当面の見通しです。

そのために、一級建築士の勉強をしていきたいと思っています。

資格を取ると次に繋がりやすいですし、今取り組んでいる仕事をより理解できると思うんです。

仕事と並行して自分自身のスキルアップにも取り組んでいきたいです。

休日の過ごし方

 

休みは基本的に土日です。

休みの日は友達と飲みに行ったり、家族とご飯を食べに行くことが多いですね。

趣味を通じて交流が広がって、酒飲み仲間になったりもしてます。(笑)

やっぱり好きなことを話しながら友だちと飲む時が一番楽しいですかね~

最後に

 

最後に、白石美穂さんから今後ジョインする後進のメンバーへメッセージをいただいております。

働いてみてわかることがたくさんあると思います。

なので今やりたいことが見つからなくても大丈夫です。

働きながら色々なことにアンテナをはってみてください。

最初の数年は、やりたいことや自分の向いていることを探すことが大事かなと思います。

いかがでしたでしょうか?

私たちのグループの雰囲気や考えはお分かりいただけましたでしょうか?

念のため、今回の記事のおさらいをすると、このようなイメージでしょうか?

弊社の社員についてもっと知りたいと思っている方は、こちらの記事も併せてお読みいただければと思います。

また、グループの採用担当へ聞いてみたいことがありましたら、こちらのフォームよりお問い合わせくださいませ。

最後まで読んでくださり本当にありがとうございました。

あなたとお会いできる日を心より楽しみにお待ち申し上げております。

小林 明香里