ワクブログ ワクワクHDが運営する公式メディアです。

【23卒内定者 小島 光里さん】私がグループにジョインした理由

DX事業 その他 アウトソーシング事業 内定者の声 建設人材アウトソーシング【ファーストコンテック】 採用について

  • 「ファーストコンテックって一体どんな人達が働いているの…?」
  • 「就活中にメッセージを貰ったけど、面接を受けに行ってもいいのだろうか…」
  • 「入社前までにどのくらい会社のことを知れるんだろう…」
  • 「自分のキャリアにあわせて成長できる会社なのかな…?」
  • 「内定者って入社までにいったいどんなことをしているんだろう…?」

就職活動中、ファーストコンテックからいきなりメッセージを貰って不安を感じているあなたへ。

どうかご安心ください!

こちらの記事では、私たちのグループの実態を知れるよう、社員それぞれの取り組みや思いを紹介しております。

今回インタビューを受けてくださったのは、23卒内定者の小島 光里さん(東洋大学)です!

小島さんは来年の春から入社予定です。

「なぜ私たちのグループへの入社を決めたのか。」

「どのような雰囲気の会社なのか。」

「今後はどういった未来を考えているのか。」

今回はそういったことを根掘り葉掘り聞いております。

採用エントリーを考えている新卒、キャリアの方々に入社や内定後のイメージを明確に持ってもらうきっかけとして、お読みいただければと思います。

ここからは小島さんのインタビュー内容を載せておりますので、ぜひ読み進めてみてくださいませ。

なお、この記事を最後まで読んで頂くことで手に入れられる情報は以下のとおりです。

せっかくのタイミングなので、ぜひ最後まで読みすすめてください。

就職活動中のグループの印象

 

会社のオフィスの写真

最初にオファーをいただいたときは、どんな会社か全くわからなかったので自分で調べてみたんです。

そしたら建築系の派遣会社と書いてあったので 「派遣ってどうなんだろう?」 と思ったのが正直なところです(笑)

派遣って聞くといいイメージを持っていなかったのですが、せっかくだから話だけでも聞いてみようと思い面談に進みました。

初回の面談は青野社長との個人面談でした。

その時の心境としては「最初に社長と面接…!?」と言うような感じです。

他の企業ではなかなかない面談の形で、驚きましたしかなり緊張しました(笑)

でもいざ面談を進めると、想像とは違いとてもアットホームな雰囲気でした。

なので変に緊張することもなく、楽な気持ちでお話しすることができました。

その後の面談も、先輩社員の皆さんがとても話しやすい雰囲気を作ってくださって、、、

自分の考えを伝えることもできましたし、聞きたいことも沢山聞くことができました。

入社の決め手

 

仲間とグータッチしている写真

就職活動は 「自分のやりたいこと」 を1番に考えて、企業を探していました。

私の場合は設計がやりたかったので、設計ができる建築関係を中心に企業を絞っていましたね。

なので業務内容を見て自分にマッチするかどうかという点に、重きを置いていました。

そんな中で、今までいろんな会社の説明を聞いてきました。

やはり会社説明会の多くは、

説明を聞く学生が多くいて、説明してくださる会社の方が2~3人

というスタイルの説明会です。

時間が限られていて聞きたいことが聞けなかったり、自分の中でモヤモヤが残る経験が多くあったんです。

ですがここの会社は個人の時間を取ってくれたり、色々な考えや選択肢を提示してくれました。

私が将来やりたいことを伝えたときも、真剣に受け止めてくれて、色々な選択肢があるということを伝えていただきました。

そして人事の方だけでなく、実際に働いている方とお話しする時間を設けてくださったおかげで自分の働き方を具体的に考えることができました。

コロナ禍での就職活動で不安も沢山ありましたが、私に寄り添って考えてくれていることが伝わってきて本当に嬉しかったです。

面談を重ねるうちに他にはない魅力を感じ取ることができ、入社を決めました。

現在の内定後の状況について

 

プランの写真

今は春休みで、大学の課題などが少し落ち着いています。

なので趣味に時間を使ったり、取りたい資格に関する勉強もできたらいいなって考えているところです。

4年生になると卒業制作の時間も増えてくると思うので、長期休みはせっかくなので楽しみたいです。

あとは、これから少しづつ内定者研修のインターンを通してトレーニングに取り組みたいと思っています。

入社するまでに、インターンという形で会社と携わることができるのは本当に有り難いですね。

選考中、内定前後での気づきと変化

 

ミーティングをしている風景

一般的な企業のイメージだとスーツを着てカチッと面談をすることが多いと思うのですが、そこは真逆でいい意味でギャップがありました。

初めてファーストコンテックのオフィスに行った時はスーツで行ったので、、、(笑)

硬い雰囲気ではなく、雑談も交える形のラフな面談をしていただけたのは本当にありがたかったです。

役員の方や先輩社員とも良い意味で距離が近く、みんな平等に接してくださる印象を受けました。

そんな雰囲気を作ってくださったおかげで自分の知りたいことや聞いておきたいことなど、何でも話すことができたのだと思います。

会社の仲間について

 

ハイタッチする写真

先輩社員は、一人一人に対して丁寧に接してくださるという印象が一番大きいです。

就職活動をしてる中でも、他の企業だと 人事の人と距離があるというか、、、

どうしても壁みたいなものがあったんです。

でも私たちグループでの面談は、就活生と会社側の距離が近く感じました。

あとは、面談中に先輩社員に入社したきっかけを聞く機会があったのですが、自分の中の意思や軸というものをしっかり持っている方が多い と感じました。

同期についてはまだ具体的には想像できないのですが、何でも話せる仲になれたら良いなと思っています。

働く場所はみんなそれぞれになるとは思うのですが、自分の考えや悩みをお互いに言い合える仲間になれたら一番嬉しいですね。

仕事仲間として関係を築くのはもちろんのことですが、プライベートでも仲を深められたらいいなと考えています。

今後について

 

学生生活もあと1年なので、4年生のうちに大学生にしかできないことをやりたいと思っています。

まずは卒業設計に力を入れることだったり、将来資格を取るための勉強にも時間を使いたいです。

時間のあるうちに、できることはやっておきたいなと。

あと今はちょうど春休みなので、趣味の時間だったり自分の好きなことが思いっきりできたら嬉しいですね。

あと少しの学生ライフを満喫したいと思います。

仕事に関して言うと、将来的には建築士の資格が欲しいと考えています。

いつかは自分で家を設計できたらかっこいいな〜って思いますね。

大学の授業を通して学ぶことはもちろんのこと、個人でも少しずつ勉強を始めて必要な経験やスキルを身につけていきたいです。

休日の過ごし方

 

珈琲で乾杯する写真

どちらかというと私はインドア派ですね。

1人の時間も好きなので、今は家でテレビとかYouTubeを見る時間が多いです。

手作業も好きなので、趣味程度に絵を描いたりお裁縫をしたり。

あと、私パンが大好きで(笑)

家でパンやお菓子を作ったり、地元のパン屋さん巡りをすることもよくあります。

パン作りに関してはやっぱり難しいところがあって、発酵の時間を十分に取らないまま焼き上げることもあったりなかったり、、、

食べられればいいか!みたいなところは多少あります(笑)

パン作りはこれから腕を磨く予定です(笑)

インドアな話を沢山しちゃいましたが、もちろん友達と遊ぶことも好きです。

コロナ禍になる前は、友達とご飯を食べに行ったり美術館とか建築巡りもしていました。

自分の好きなことをしている時間は、どれも楽しいです。

最後に

 

将来

私は将来やりたいことが割と明確だったのでそれを最初に会社に伝えています。

その上で会社に対して聞きたいことや悩みなどを面談を通して相談し、自分の考えを固めていきました。

自分のやりたいことはできるのか、自分に合った環境なのか、、、

色々な社員さんと面談をさせていただく中で、私の中の不安が無くなっていったと思います。

私自身たくさん質問して相談して、ここでならやりたいことができる と納得した上で入社を決めました。

なので皆さんももしやりたいことがあったら自分から伝えてみたり、聞きたいことがあったら小さなことでも聞いてみるのが大切だと思います。

いかがでしたでしょうか?

私たちのグループの雰囲気や考えはお分かりいただけましたでしょうか?

念のため、今回の記事のおさらいをすると、このようなイメージでしょうか?

弊社の社員についてもっと知りたいと思っている方は、こちらの記事も併せてお読みいただければと思います。

また、グループの採用担当へ聞いてみたいことがありましたら、こちらのフォームよりお問い合わせくださいませ。

最後まで読んでくださり本当にありがとうございました。

あなたとお会いできる日を心より楽しみにお待ち申し上げております。