悩み抜いた就活

タグ

  • 人事
  • 内定者の声
  • 就職
  • 採用
  • 転職
悩み抜いた就活
  • 「メッセージが届いて気になっているけれど、株式会社ファーストコンテックって一体どんな会社なんだろう」
  • 「内定者の人たちはなんで株式会社ファーストコンテックを選んだのかな?」
  • 「会社の雰囲気はどんな感じなんだろう」

就活中にメッセージが届いたけれど、株式会社ファーストコンテックの情報が手元になくどんな会社なのか知りたいと思っているあなたへ。

こちらでは、株式会社ファーストコンテックに入社を決めた内定者の生の声をお届けします。

インタビューでお話くださったのは、23卒内定者の阿部文哉さんです。(杏林大学23卒)

阿部さんは現在、内定者インターンとして営業を行っています。

インタビューでは主にこういったポイントを阿部さんに語っていただきました。

  • ラーメンと筋トレについて
  • 就職活動について
  • 内定者インターンについて
  • 就活生へのメッセージ

ぜひ弊社がどんな会社なのか、知るきっかけとして読み進めてくださいませ。

なお、この記事を最後まで読んで頂くことで手に入れられる情報は以下のとおりです。

せっかくのタイミングなので、ぜひ最後まで読みすすめてください。

プライベートについて

 

休日の過ごし方

ジムに行ってます!

筋トレですね。

まあ、休みじゃなくても行くんですけど、、、(笑)

運動で言うと1日中、草野球をする日もありますね。

他には、アルバイトや彼女と遊ぶ時間が多いです。

アウトドアだけでなく、家でゆっくり過ごす時間も好きなんです。

寝るのが好きで気づいたら13時間寝てたなんてことも、、、

平日はあまり寝ないので、休日に思いっきり寝ちゃいますね。

あんまり良くないとわかっているんですけどね。

何も気にせずに寝ている時間が最高なんです!

こよなく愛する2つ

筋トレとラーメンをこよなく愛しているんです。

ラーメンは本当に好きで、、、小学生の頃からずっと好きなんです。

家の近くに3店ほど美味しいラーメン屋さんがあるので、そこを巡っています。

週に1回の楽しみですね。

そのラーメンと相反する趣味として筋トレがあります。

ラーメンと筋トレは本当に相性が悪いんですけど、どっちも手放せませんね(笑)

筋トレに本格的にハマったのは3年前の大学2年の頃ですが、高校の時から好きだったんです。

高校は野球部だったんですけど、雨が降ったりすると室内練習になるんです。

その室内練習が大好きでした。

部員の中で1人だけハイテンションで筋トレをしていましたね(笑)

大学3年になる前には、ボディービルの大会に出場したんです。

初出場ながら入賞することができたんです。

その半面、減量期は過酷でした。

4ヶ月の減量の間、ラーメンを封印していたんです。

ラーメン屋さんは現金しか使えなかったので、現金を持ち歩かないようにもしてました。

最終的にはラーメン屋さんの周りを徘徊して、匂いだけで楽しんでましたね(笑)

大会が終わってすぐに、控室で泣きながらお菓子やコーラをバク食いしました。

その後に飲食店2件に連続で行きましたね。

この大会では過酷さと幸せを1度に体験しました。

間違いなく学生時代一番の思い出ですね。

就職活動について

 

就活状況について

就職活動は大学三年生の夏から始めました。

業界や会社の大きさに限らず、本当に多くの会社を見ていたんです。

参加した説明会の数は150回くらい行っていると思います。

なんですけど、なかなか自分のやりたいことや軸は決まらなかったんですね。

その時は某ハウスメーカーから内定を頂いており、半年間インターンとして稼働もしていたんです。

ですが色々思うところがあり、久々に就活サイトを開いたんです。

ちょうどその時、一番上に表示されていたのがファーストコンテックでした。

成長できる環境に興味を持ち、面談を申し込みましたね。

ファーストコンテックの印象

「面接として人を選んでいる」のではなくて、「私のキャリアを支援してくれる」そんな印象だったんです。

はじめの青野社長との面談で、「この方はいい人だ!」と率直に思ったんです。

採用のための話ではなく、ものごとの考え方や社会人として何が大事なのかを話してくれたんです。

この会社についてもっと知りたいと思い、面談を重ねていきました。

本社に訪れたときには「成長するためには何が必要なのか」について、3時間くらい一緒に考えてくれたこともあったんです。

ちなみに、みんなで海苔をパリパリ食べながら話し合っていましたね。

入社の決め手

ファーストコンテックは本当にいい人達の集まりなんです。

お話しているときに、内定者インターンとして働いていた某ハウスメーカーを悪く言ってしまったことがあったんです。

そのときに人事の竹内さんから、

「お世話になっている会社を悪く言ってはだめだよ」と、結構強めに叱られたんです。

面接では企業側も好かれようとして褒めてくることが多いと思うのですが、だめなことはしっかりと怒ってくれたんです。

ああ、1人の「人」として見てくれているんだな。。。

そう感じてもっとファーストコンテックが好きになったんです。

ファーストコンテックの考える「優秀な人材」に

  • 常に自身が足りないと思い努力し続ける人
  • 本気の人を本気で応援する人
  • 出来ない人をバカにしない人

というものがあるんです。

私自身、筋トレをしていてバカにして来る人もいました。

自分が頑張っていることや好きなことをバカにされるのが嫌だったんです。

なので、この考え方は本当に好きで共感しています!

こういう「人」に対して真剣に考えているところが一番の決め手ですね。

内定者インターンについて

 

来年度から営業として働くことが決まっているんです。

なので、今から営業について色々学んでいます。

後は、同期と仲良くなることを目指して働いています。

営業職のお仕事として、

  • リクルーティングアドバイザー(RA)
  • キャリアアドバイザー(CA)

主にこの2つがあるんです。

これから現場で働く同期メンバーのサポートを行うためにも、今から仲良くなりたいですね。

これは内定者インターンだからできることで、同期である私の役目だとも思っています。

しっかりサポートできるように頑張ります!

内定者インターンでは入社前なのに本当に色々なことを経験させてくれるんです。

この前は大手建設会社に行って、部長クラスの人たちに囲まれながらお話をして来たんです。

自分がどんどん成長しているのがわかるので、働いていて本当に楽しいですね。

これからについて

 

営業をしっかりとやった後は、経営に関しても携わっていきたいです。

経営に必要なことは色々あるんです。

法律、、、
財務、、、
人事、、、

最終的には社内コンサルのようなことをしたいと考えています。

みんなから頼りにされる人になりたいですね。

上司になったときに、色々な側面を知っていないと頼りになることはできません。

なので様々な仕事を経験することと、資格の取得にも力を入れています。

現在は「中小企業診断士」という難関資格の取得を目指しているんです。

夢を叶えるために日々勉強しています!

後輩や就活生へのメッセージ

 

ぜひ、ファーストコンテックの面談を受けてみてください。

こんな事に困っています、、、
将来のために何をするべきなのか、、、

私たちの疑問に対して経営者の目線や、実際に働いている社員の目線からアドバイスをくれます。

今、自分が何をしたいのかわからない人でも一緒に考えてくれます。

面談を受けて損はないですね。

ただ質問に答えてくれるだけでなく、しっかりアドバイスもくれるんです。

入社するしないに関わらず一度受けることをおすすめします!

いかがでしたでしょうか?

株式会社ファーストコンテックの会社や社員の雰囲気について、イメージいただけましたでしょうか?

念のため、今回の記事のおさらいをすると、大切なポイントは以下の通りです。

もし、採用担当へ聞いてみたいことがありましたら、こちらのフォームよりお問い合わせくださいませ。

最後まで読んでくださり本当にありがとうございました。

あなたとお会いできる日を心より楽しみにお待ち申し上げております。