新入社員研修4日目

タグ

  • 人事
  • 人材アウトソーシング
  • 就職
  • 愛媛
  • 採用
  • 自動車販売
  • 転職
新入社員研修4日目
  • 「グループの新入社員研修ってどんなことするのかな?」
  • 「どんな新入社員がいるのかな…?」
  • 「社長ってどんな話をするのかな…?」
  • 「研修中の雰囲気ってどんな感じかな?」

22卒新入社員のあなたへ。

また、これから私たちのグループに入社予定のあなたへ。

そして、私たちのグループに興味をもってくださっているあなたへ。

こちらの記事では、当グループの実態を知れるよう、本社松山で行われた22卒新入社員研修の様子を紹介しております。

今回は新入社員研修4日目の様子を載せております!

「新入社員研修はどんなことを行うのか。」

「実際に取り組んでみてどう思ったか。」

「新入社員はどんな考えを持っているのか。」

「会社の雰囲気や考え方はどんな感じなのか。」

今回はそういったことを根掘り葉掘り載せております。

グループを知ってもらうきっかけとしてお読みいただければと思います。

ここからは新入社員研修の様子を載せておりますので、ぜひ読み進めてみてくださいませ。

なお、この記事を最後まで読んで頂くことで手に入れられる情報は以下のとおりです。

せっかくのタイミングなので、ぜひ最後まで読みすすめてください。

社会人のアピアランスについての再確認

昨日のディスカッションで決めたアピアランスを受けて、今日何か行動できたかどうかみんなで確認を行いました。

「社会人として適切なアピアランスはどんなものなのか」

具体的に例を挙げながらどこをどう直すべきか全員で話し合い、改善するべき箇所を共有しました。

誰がみても好印象なアピアランス。そして常に相手に合わせる意識を持つ。

今改善するだけではなく、この先の行動もどうしていくべきか考えるきっかけになりました。

粗利ってなあに?

会社の基本となる利益として、重要な指標のひとつである「粗利」

ビジネスを知るにあたって粗利は知っておかなければなりません。

粗利を理解するためにそれぞれの事業のビジネスモデルを、具体的な数値を混ぜながら説明していただきました。

売上を上げるには、どうしたらいいのか?

原価には、どのような費用を含んでいるのか?

今まで私たちが知ることのなかった「お金」の世界を、知ることができました。

ビジネスモデルについて理解した後は、実際にどうしたら粗利が増えるのかグループワークを通してディスカッションしました。

今回は株式会社ファーストコンテックのビジネスモデルを例に考えました。

※ファーストコンテックのHPはこちらになります。

粗利率を上げる、つまりは技術者の数を増やすにはどのような手法があるか。

そして単価を上げるには何をしたら効果的なのか。

実際にどんなコストがかかるかを予想し案を出し合い、それぞれ青野社長からフィードバックをいただきました。

コストを抑えるだけが全てではなく、注力すべきところを考えながら利益率を上げる案を出すことはとても難しかったです。

「利益を考える」という、学生の時にはあまり考えることのなかった話題に触れる、いい機会になりました。

そしてこれから会社で働くための知識を少しずつ増やすことができ、とても身の引き締まる思いです。

研修を最高の形で終えるには?

研修も残り半分となり、これまでいろんなワークに取り組んだり、同期と仲良くなるためにそれぞれアクションを起こしてきました。

今回の研修を最高の形で終えるには、、、?

この答えを見つけるために同期全員でグループディスカッションを行いました。

私たちの研修の最終的な目的は

同期全員と友達になるです。

そもそも何をもって友達と言うのか。好きなことを話し、ご飯に行くだけが友達なのか。

この目的を達成するために今からどんな行動をしたらいいのか、、、?

今のままでいいのか、、、?

本気で、そして真剣に、意見をぶつけ合いました。

ホワイトボード

「研修に全力で取り組み、全員を心から応援したい」

チームの想いは1つでした。

みんなそれぞれに役割があってこそ組織は成り立ちます。

ひとりひとりの考えや研修に対する思いを再確認でき、とてもいい時間を過ごすことができました。

新入社員の声

毎日2~3人ずつ、新入社員の紹介も含めて研修の感想を載せてまいります!

株式会社ファーストコンテック所属、辻井舞衣さん。【帝塚山大学】

Q1.研修はどうでしたか?

難しく考えすぎずに、自分のできることを精一杯頑張ろうと思いました。
デカい目標をたてることももちろん大事ですが、まずは今日できることを全力で取り組みます!

Q2.今日の研修中に1番印象に残ったことはなんですか?

ビジネスモデルについて学んだことと、そのあとの粗利率を上げるためのワークがとても印象的でした。

今まで「お金」について考える機会がなかったので全てが新鮮でした。

Q3.どんな社会人になりたいですか?

周りから頼ってもらえるような社会人になりたいです!

株式会社ファーストコンテック所属、上村実稀さん。【大阪産業大学】

Q1.研修はどうでしたか?

みんなと友達になるという最終目標に向けて、全員を他己紹介できるくらい同期のいいところを見つけたいと改めて感じるような研修でした。

Q2.今日の研修中に1番印象に残ったことはなんですか?

粗利に関する話、そして粗利を増やすためのワークが1番印象に残っています。

ワークを通して自分の所属する会社のビジネスモデルを知ることができるのは、とてもいい機会だなと思いました。

Q3.どんな社会人になりたいですか?

私はとにかく笑顔を大事にしたいです。

そしてお客様から選ばれ続けられる存在になりたいです!

株式会社ファーストコンテック所属、片山拓音さん。【武蔵野大学】

Q1.研修はどうでしたか?

実は自分だけ、今日が最終日だったんです。(配属先の研修日程の関係で)

寂しさを抑えつつ、自分の改善すべきところを直すことができました。

失敗や改善点を今一度見直して行動に移し、これから広い社会に出ていける人間になりたいと思います。

Q2.今日の研修中に1番印象に残ったことはなんですか?

研修終わり、一番最後の同期との時間です。

お別れの言葉ではなく、帰り際に「またね」と声をかけてくれました。

改めてこの研修を通して良い同期を持ったなと思える瞬間でした。
Q3.どんな社会人になりたいですか?

お客様や会社の人誰もが、自分と関われてよかったと思われるような社会人になりたいです!

最後に

いかがでしたでしょうか?

今回は新入社員研修4日目の内容を紹介いたしました。

9日間の新入社員研修を通して、私たちのグループが新入社員に伝えたいこと。

それをみなさまに知っていただけるのではないかと思います。

念のため、今回の記事のおさらいをすると、大切なポイントは以下の通りです。

弊社の新入社員研修についてもっと知りたいと思っている方は、こちらの記事も併せてお読みいただければと思います。

もし、グループの採用担当へ聞いてみたいことがありましたら、こちらのフォームよりお問い合わせくださいませ。

最後まで読んでくださり本当にありがとうございました。

あなたとお会いできる日を心より楽しみにお待ち申し上げております。

柴田美優