新入社員研修1日目

タグ

  • 人事
  • 人材アウトソーシング
  • 就職
  • 採用
  • 自動車販売
  • 転職
新入社員研修1日目
  • 「私達のグループの新入社員研修ってどんなことするのかな?」
  • 「どんな新入社員がいるのかな…?」
  • 「社長ってどんな話をするのかな…?」
  • 「研修中の雰囲気ってどんな感じかな?」

22卒新入社員のあなたへ。

また、これから私たちのグループに入社予定のあなたへ。

そして、私たちのグループに興味をもってくださっているみなさまへ。

こちらの記事では、当グループの実態を知れるよう、本社松山で行われた22卒新入社員研修の様子を紹介しております。

今回は新入社員研修1日目の様子を載せております!

「新入社員研修はどんなことを行うのか。」

「実際に取り組んでみてどう思ったか。」

「新入社員はどんな考えを持っているのか。」

「会社の雰囲気や考え方はどんな感じなのか。」

今回はそういったことを根掘り葉掘り載せております。

あなたが当グループを知ってもらうきっかけとしてお読みいただければと思います。

ここからは新入社員研修の様子を載せておりますので、ぜひ読み進めてみてくださいませ。

なお、この記事を最後まで読んで頂くことで手に入れられる情報は以下のとおりです。

せっかくのタイミングなので、ぜひ最後まで読みすすめてください。

入社式

 

1日目は、入社式から行われました。

入社式の様子は、こちらになります。

社長と役員の挨拶
入社証書授与と新入社員の抱負
企業理念について
記念撮影

そして私たちのグループの企業理念にある、「優秀な人材」について説明がありました。

私たちのグループが考える「優秀な人材」とは、以下の3つとなります。

  • 常に自身が足りないと思い努力し続ける人
  • 本気の人を本気で応援できる人
  • できない人を決してバカにしない人

そして内定が1番最初だった八坂さんの掛け声で理念唱和を行い、新入社員研修がスタートいたしました。

両親からの手紙と社会人としての覚悟について

 

新入社員研修の最初に、サプライズがありました、、、

なんと、新入社員全員の親から手紙をいただきました。

わざわざ会社が親と連絡をとって、私達新入社員のために手紙を用意してくれたんです。

感動して泣いている新入社員も何人もいました、、、

ではなぜ、手紙を用意してくれたのか。

それは、「責任はすべて自分にある」ということを知ってほしかったから。

社会人になるということは、世帯が分かれるということです。

私達がお客様の車をぶつけてしまっても、一緒に謝るのは親ではなくて上司になります。

さぼるのか、やるのか、決めるのも自分です。

親から卒業し、社会人としての覚悟を決める良い機会となりました。

「常に自身が足りないと思い努力を続ける人」とはどういう人財か?

 

「常に自身が足りないと思い努力を続ける人」

それは一体どういう人財なのかを、グループごとでディスカッションを行いました。

みんなで話し合うことで、優秀な人材に必要なものは何か深く考えることができました。

そして各グループの発表の最中に、発表を見ていた先輩社員竹内からFBがありました。

本気で人に伝えようと思って発表できていたか。

本気で聞こうとしていたのか。

わからなかったらわからないままにせずにすぐに聞くこと。

忘れないようにメモをとること。

また本気で人に伝えようとするなら、人の目を見て話すこと。

社会人として大切なことに改めて気付かされました。

100%給料をあげるための話

 

青野社長が、100%給料をあげるための話をしてくださいました。

100%給料をあげるための方法、、、

それは、未来にやるべきことを残さないこと。

1分単価で物事を考え、その日その時に消化をする。

これをやり続けることが給料をあげる1番の近道だと教えていただきました。

青野社長の想い

 

青野社長が業界を変えたいと思い、取り組まれているお話をしてくださいました。

社長は売りっぱなしだった自動車業界を、ただ儲かるだけではなくお客様の生涯取引の会社に変えました。

売る人が変われば、業界のイメージも変わるからです。

そして自動車業界を変えた自信があるからこそ、建設業界も変えたいと思っています。

なぜなら、建設業界は離職率が高い状況にあるからです。

業界を変えるために、社長は今ファーストコンテックに力を入れています。

社長がこの話をしてくださった理由、、、

それは、こう変えたいという目的を持ち行動することが大事だから。

私達が目の前のお客様に満足され、あなたがいて良かったと思われる。

そして業界にあなたがいて良かった。
社会や日本にあなたがいて良かったと思われるような存在になること。

そうなるためにはお客様に選ばれ続ける必要があります。

私達が優秀な人材となることで、業界も社会全体も変えられる可能性があるということを伝えたかったのだと思います。

新入社員による他己紹介

 

二人一組になり相手のことを全員の前で紹介する、他己紹介を行いました。

新入社員研修を手伝いにきてくださっていた、入社2年目の先輩社員の杉山が発案してくださいました。

相手の情報を聞き出すためにはどのような質問がいいのか。

どのように工夫したら全員に覚えてもらいやすい紹介ができるのか。

簡単にみえて、とても考えさせられました。

新入社員の声

 

毎日2~3人ずつ、新入社員の紹介も含めて研修の感想を載せてまいります!

研修一日目の最初は、両親からの手紙を代読していただいていた2人をご紹介します!

1人目は株式会社ファーストコンテック所属、八坂歩美さん【関西外国語大学卒】

Q1.研修はどうでしたか?

人の顔と名前を一致させるのが大変でした。

ですが、ディスカッションなどを交えて交流を深めることができました。

そのため本日の目標であった「全員と友達になる」は、達成することができました!

Q2.今日の研修中に1番印象に残ったことはなんですか?

上田くんが私の母の手紙を読んで、感動して泣いていたことです。(笑)

Q3.どんな社会人になりたいですか?

人の考えを自分なりに理解して、自分のすべきアクションを決めていけるようになっていきたいです。

株式会社ファーストコンテック所属、原健也さん【広島大学卒】

Q1.研修はどうでしたか?

緊張してました、、、

学ぶことも多かったです、、、

ですが同期と仲良くなれたので、順調な研修のスタートが切れたと思っています。

Q2.今日の研修中に1番印象に残ったことはなんですか?

杉山さんです!

私達の研修のサポートをしていただきました。

色々とアドバイスをしていただき、先輩社員の偉大さに気づきました、、、

Q3.どんな社会人になりたいですか?

こいつに任せていればやってくれる、そんな信頼されるような社会人になりたいと思っています。

最後に

 

いかがでしたでしょうか?

今回は新入社員研修1日目の内容を紹介いたしました。

9日間の新入社員研修を通して、私たちのグループが新入社員に伝えたいこと。

それをみなさまに知っていただけるのではないかと思います。

念のため、今回の記事のおさらいをすると、大切なポイントは以下の通りです。

弊社の新入社員研修についてもっと知りたいと思っている方は、こちらの記事も併せてお読みいただければと思います。

もし、グループの採用担当へ聞いてみたいことがありましたら、こちらのフォームよりお問い合わせくださいませ。

最後まで読んでくださり本当にありがとうございました。

あなたとお会いできる日を心より楽しみにお待ち申し上げております。

小林明香里