【2023年度キャリア入社 棒谷 一良さん】私が入社を決めた理由

タグ

  • 人材アウトソーシング
  • 就職
  • 採用
  • 社員の声
  • 転職
【2023年度キャリア入社 棒谷 一良さん】私が入社を決めた理由
  • 「株式会社ファーストコンテックって一体どんな会社なんだろう」
  • 「ファーストコンテックの営業職ってどんな仕事をするのかな」
  • 「先輩社員はなんで株式会社ファーストコンテックを選んだのだろう」
  • 「社会人経験が長い人の話が聞きたい」

就活中にメッセージが届いたけれど、株式会社ファーストコンテックの情報が手元になくどんな会社なのか知りたいと思っているあなたへ。

こちらでは、株式会社ファーストコンテックの営業職として活躍している社員の生の声をお届けします。

インタビューでお話くださったのは、棒谷 一良さんです。

棒谷さんは2023年の3月から、ファーストコンテックの営業として大阪オフィスで稼働しております。

インタビューでは主にこういったポイントを棒谷さんに語っていただきました。

  • 棒谷さん自身について
  • 会社の印象
  • 入社の決め手
  • 営業の仕事について
  • 就活で悩む学生へのアドバイス

ぜひ弊社がどんな会社なのか、知るきっかけとして読み進めてくださいませ。

なお、この記事を最後まで読んで頂くことで手に入れられる情報は以下のとおりです。

せっかくのタイミングですので、ぜひ最後まで読み進めてください。

営業担当の棒谷です

 
棒谷さん

大阪学院大学 企業情報学部出身で主に経理を学んでいました。

学生時代はアルバイト三昧の日々で、高校から大学卒業までチェーン店のハンバーガー屋さんでアルバイトをしておりました。

アルバイトは元々、大学受験の際に両立が難しいと一度辞めているんです。ただ「受験が終わったら戻ってきてね」とメンバーに声をかけていただき、それで受験が終わってから戻ってきました。

ちなみに、その時にいたメンバーは見事にみんないなくなってて驚きました、、、(笑)

その後アルバイトではマネージャーという役職に就き、サービス面の責任者やデータを管理する業務を行っていました。

転職を決意した理由と株式会社ファーストコンテックに入社したきっかけ

 

大学卒業後、某大手携帯電話会社に入社しショップのスタッフや店長業務など幅広く経験していました。

その時、思い描いていた営業とは少しギャップを感じたんですよね。

世間一般的に考える営業スタイルと違うと感じることが多く、、、

というのも私が住んでいる地域にはご年配のお客様しか来ないため、提案などを幅広く行うことができなかったんです。

そこにギャップを感じていました。

そんな時に、前職のエージェント会社さんにファーストコンテックを紹介していただいてこの会社のことを知りました。

面談を組んでいただいたのですが、面談を行った時期がなんと

年末の12月の31日の19時からだったんです。

これには衝撃を受けました。

わざわざ、青野社長と津山さんが私に面談のスケジュールを合わせてくださって。

他社でも面接など受けていましたが、驚きとともにここに大きな縁を感じたんですよね。

面談を通して、大阪オフィスを盛り上げたい、営業メンバーの助けになりたいと思い
ファーストコンテックに入社することを決めました。

株式会社ファーストコンテックでの仕事について

 
棒谷さん

現在ファーストコンテックの営業として大阪オフィスで働いています。

具体的には、関西の技術者のフォローや各取引先の企業様と条件の交渉などを行っています。

一日の流れについて

一日の流れをざっくりと紹介しますね。

9:00出社
まず、朝は6時に起きて、9時に出社しています。
出社後、東京と大阪合同の朝会が9時30分から始まるので、その間の30分で今日やることと現状や先週までの進捗を確認しています。

9:30
朝会がスタートします。

朝会では、先週までの進捗や、今週の目標、来月の目標などをみんなで確認する時間です。

10:00
新規のアポイントの獲得や新しい取引先を探すために商談などを行います。

12:00
12時から1時間、お昼休憩を挟みます。

13:00
13:00以降は、日によって様々ですが採用面談に参加したり訪問に行ったりしています。

17:30
その後は、30分で業務報告書を作成し18:00に帰宅するという流れです。

基本このような流れで毎日業務に取り組んでいます。
そして、大阪オフィスは人数も増えてきて活気にあふれています。
明るいメンバーが本当に多いんですよね。

私が営業をする上で心がけていること

お付き合いさせていただいている顧客に対して、相手はどんなことを求めているのか・どこにコミットするべきかを理解しながら仕事をすることを心がけています。

営業をする上で、相手のニーズを読み取って顧客と向き合うことが重要だと思うんです。

その中で、苦戦することもありますが日々向上心を持って前向きに取り組んでいます。

入社してからのトレーニングはどのようなことをしましたか?

タイピングテストや、動画を見てレポートを作成することがメインでした。

報告書の作成には苦戦しましたね。

意見をまとめることに苦手意識があったんです。

しかし、日々のトレーニングで手応えを感じることができたため楽しみながら学ぶことができました。

また、タイピングにも苦手意識がありましたが、1番目に見えて成果が分かるため前向きに取り組むことができました。

毎回スコアや正確率などが出るため、目標を立てやすく数字を追いやすいんですよね。

引き続き、スコア300点を目指して頑張ります。

株式会社ファーストコンテックで実現したいこと

 
棒谷さん

私は営業の仕事を通じて、1人でも多くの人の困っていることを解決したいです。

具体的には、取引先と友好な関係を築き、会社の仲間とは困った時すぐに助け合えるような信頼関係を築きたいです。

先輩として、1人でも多くの若手メンバーの助けになることができたらいいなと考えています。

大阪オフィスの皆さんと日々成長し、みんなでスキルアップしながら仕事の楽しさを全員で共有していきたいですね。

どんな人と一緒に働きたいですか?

明るく前向きで、常に希望を持っている人です。

何事も「できなかったことができるようになる」ということが、仕事の楽しさでもあり本質だと考えています。

苦戦することはもちろんあると思いますが、それよりも希望を持ち楽しみながら一緒にお仕事ができたら私は嬉しいです。

休日の過ごし方について

 
棒谷さん
休日は、朝ゆっくり起きて、家でのんびりすることが多いです。

子供達と、ドラえもんやクレヨンしんちゃんのDVD を一緒に見たりしていますね。

日によっては、公園に遊びに行ったりもします。

ただ、普段奥さんに子育てをお任せしているので、あまり懐いていないだろうなと感じてます、、、

単にDVDを借りて来てくれる人とアイスを買ってくれる人と思われてるかもしれないです(笑)

もっと、子育てにも積極的に協力しないといけないですね。

就活生へメッセージ

 

どの会社に入社しても自分次第で充実度は変わると思います。

その中でたくさん悩んで、たくさん考えて、決めていただきたいです。

内定に向けた悩みや不安に真剣に向き合ってくださる人ばかりなので、安心して面談に参加していただければと思います。

いかがでしたでしょうか?

株式会社ファーストコンテックの会社や社員の雰囲気について、イメージいただけましたでしょうか?

念のため、今回の記事のおさらいをすると、大切なポイントは以下の通りです。

もし、採用担当へ聞いてみたいことがありましたら、こちらのフォームよりお問い合わせくださいませ。

最後まで読んでくださり本当にありがとうございました。

この記事が少しでもあなたのお役に立てることを心より願っております。